サブサハラ・アフリカ奨学基金助成申請

サブサハラ・アフリカ奨学基金(2018年度下期)
目的
日本とサブサハラ諸国の民間、友好親善に寄与することを目的とします。
助成(一部助成)対象者
サハラ砂漠以南のアフリカで、勉学・研究を志す就学者及び研究者
助成金額
2018年度下期総額は100万円(1〜2名)
助成対象事業の実施期間
原則として1年間
報告の義務
助成金受給者は、助成対象実施期間終了後3か月以内に、経過及び結果、並びに助成金使途報告書を事務局宛提出。尚事務局は別途機関誌掲載の為の報告書の提出を要請する場合があります。
選考方法
アフリカ協会の理事会で選定された6名の基金・事業選定委員会で厳正に審査・選考いたします。
応募方法
所定の申請書および推薦書(原則2通)に必要事項を記入の上、事務局に提出願います。尚申請書提出後、基金・事業選定委員会による申請者インタビューに出席頂きます。
■申請書(Word文書)11.2kb
■推薦書(Word文書)10.3kb
応募締切日
2018年12月28日(金)
助成金交付時期
2019年3月末(予定)
助成団体

◆平成27年度

  • 加藤修平
  • ■事業テーマ
  • アフリカの持続可能な鉱物資源の開発(修士課程)

◆平成28年度上期

  • 豊田智子
  • ■事業テーマ
  • ガーナ国立博物館における建築遺産の調査、保存修復についての研究

◆平成28年度下期

  • 池之谷理恵
  • ■事業テーマ
  • マラウィの中等教育におけるオープンスクールの現状と課題
  • 長辻貴之
  • ■事業テーマ
  • アフリカにおける社会運動の政治的帰結調査
  • 源川奈央子
  • ■事業テーマ
  • ケニア共和国のマキマ地区におけるエイズ孤児に向けた
    内服薬の自己管理に関する保健指導活動

◆平成29年度上期

  • 濱本亨
  • ■事業テーマ
  • ザンビアにおける土壌生物の多様性が担う炭素蓄積機能の関連解明
  • Sinandja Dakonyeme
  • ■事業テーマ
  • コンテンポラリーダンスの創作活動及び地域に根差した劇場の研修活動を
    通して、新たな文化の創造と地域コミュニティーの活性化の可能性について
  • 町田清正
  • ■事業テーマ
  • ザンビア国における衛生環境に対する住民の認識・行動様式と健康との
    関連についての研究

◆平成29年度下期

  • Beulla Serema
  • ■事業テーマ
  • ボツワナ共和国の民主的合意形成を支える伝統的空間”Kgotla”の研究
  • 近藤保子
  • ■事業テーマ
  • セネガル共和国で求められる保育者の専門性とは
    −同国の歴史的、社会的背景から探る−

事務局/郵送先:〒105-0003 東京都港区西新橋3-23-6 第一白川ビル
     一般社団法人 アフリカ協会
TEL:03‐5408-3462 E-Mail:info@africasociety.or.jp