2018年度事業報告

自 2018年4月1日  至 2019年3月31日

(1) 業務の状況
一般事業
1. 調査・研究・広報活動(事業委員会担当)
① レセプション
(1) 2018年度はアフリカ大使会議が開催されず、当該レセプションは開催出来なかった。
② フォーラム
(1) 第9回フォーラム(2018年8月6日 於 国際文化会館)
「アフリカにおける金融と産業振興」
(モデレーター:アフリカ開発銀行アジア代表事務所所長 横山正氏
パネラー:三菱UFJ銀行 経営企画部情報戦略室室長 近岡祐一氏
丸紅経済研究所 シニア・エコノミスト 常峰健司氏
③ 交流会
(1) 会員相互間および諸官庁関係者との交流を図る場として、夏季交流会(7月)及び年末交流会(12月)を外務精励会・大手町倶楽部にて開催。
④ 大使を囲む懇談会
(1) 第1回大使を囲む懇談会(2018年4月9日 於 国際文化会館)
駐モーリシャス加藤義治大使
(2) 第2回大使を囲む懇談会(2018年4月24日 於 国際文化会館)
駐マリ黒木大輔大使
(3) 第3回大使を囲む懇談会(2018年5月10日 於 国際文化会館)
駐ケニア植澤利次大使
(4) 第4回大使を囲む懇談会(2018年5月23日 於 国際文化会館)
駐モザンビーク池田敏雄大使
(5) 第5回大使を囲む懇談会(2018年6月1日 於 国際文化会館)
駐南スーダン岡田誠司大使
(6) 第6回大使を囲む懇談会(2018年6月22日 於 国際文化会館)
駐アンゴラ澤田洋典大使
(7) 第7回大使を囲む懇談会(2018年7月25日 於 国際文化会館)
駐マラウィ柳沢香枝大使
(8) 第8回大使を囲む懇談会(2019年1月10日 於 国際文化会館)
駐ジンバブエ岩藤俊幸大使
(9) 第9回大使を囲む懇談会(2019年1月16日 於 国際文化会館)
駐ジブチ米谷光司大使
(10) 第10回大使を囲む懇談会(2019年1月25日 於 国際文化会館)
駐ルワンダ宮下孝之大使
(11) 第11回大使を囲む懇談会(2019年2月5日 於 国際文化会館)
駐ナイジェリア菊田豊大使
(12) 第12回大使を囲む懇談会(2019年2月13日 於 国際文化会館)
駐セネガル新井辰夫大使
(13) 第13回大使を囲む懇談会(2019年2月21日 於 国際文化会館)
駐ウガンダ亀田和明大使
(14) 第14回大使を囲む懇談会(2018年3月12日 於 国際文化会館)
駐マダガスカル小笠原一郎大使
⑤ 在京アフリカ大使との懇談会
(1) 第4回イサ駐日ナイジェリア大使との懇談会
(2018年8月22日 於 国際文化会館)
(2) 第5回ロモ駐日南アフリカ大使との懇談会
(2018年11月26日 於 国際文化会館)
(3) 第6回ムティムティ駐日ザンビア大使との懇談会
(2019年2月27日 於 国際文化会館
⑥ アフリカサロン
アフリカに関する諸問題を自由に語れる場としてアフリカサロンを開催。
(1) 第3回アフリカサロン(2018年6月8日 於 外務精励会大手町倶楽部)
ゲスト:一般社団法人OSAジャパン代表 坂田 泉氏(アフリカ協会特別研究員)
(2) 第4回アフリカサロン(2018年9月20日 於 外務精励会大手町倶楽部)
ゲスト:東京藝術大学 特任教授 井谷善恵氏
(3) 第5回アフリカサロン(2019年1月22日 於 外務精励会大手町倶楽部)
ゲスト:名古屋外国語大学 教授 島田周平氏(アフリカ協会顧問)
⑦ 講演会
(1) 合田真講演会「Information Platform for Everyone」
(2018年10月23日、於 国際文化会館 講堂)
講演:日本植物燃料株式会社 代表 合田真氏
(2) 牛尾滋講演会「TICAD7について」
(2019年2月4日、於 国際文化会館 講堂)
講演:外務省 アフリカ部 部長 牛尾滋氏
⑧ アドバイザリーサービス
理事・顧問・特別研究員がそれぞれの専門・地域を持って、現地での体験を基にした情報を提供する。2018年度は特別の依頼はなかった。
⑨ 懸賞論文
今年度は、一般若手研究者対象の「第4回懸賞論文」と高校生対象の「第2回高校生懸賞論文」に分けて募集。
(1) 第4回懸賞論文受賞者:
佳作 熊本大学大学院社会文化科学研究科 松永由佳
「人びとを支える呪術の世界—東アフリカ・タンザニアのネワラ社会における伝統医療-」
(2) 第2回高校生懸賞論文授賞者:
佳作 開成高等学校 2年 江野本諭吉
「新時代の人的交流~島国と大陸の関係論~」
佳作 都立新宿高校 2年 新安大樹  
「アフリカ市場に着目する先進諸国によってアフリカ諸国に与えられる影響とこれからの日本とアフリカ諸国の適切な関係について」
⑩ アフリカ関連活動への参加
(1) 日本モロッコ協会主催
「モロッコ投資セミナー」への後援
(2018年7月12日、於 JETRO)
(2) 日本マラウィ協会主催
「マラウィを語る集い2018」への後援
(2018年7月14日、於 JICA地球ひろば)
(3) 学校法人 渋谷教育学園主催
「世界高校生水会議“Water is Life 2018”」への後援
(セイコーホールディングス殿ご協力)
(2018年7月24日~28日、於 渋谷教育学園)
(4) 「Tokyo Africa collection 2018S/S」への後援
(2018年8月19日、於 浅草橋ヒューリックホール)
(5) 株式会社 2s主催
映画「シンプルギフト~はじまりの歌声~」に対する推薦
(2018年11月より上映開始)
(6) 日本モロッコ協会主催第5回「新春対談セミナー」への後援
(2019年1月24日 於 JXTGビル)
(7) 「Tokyo Africa collection 2019」への後援
(2019年8月中旬予定、会場未定)
(8) 日本中近東アフリカ婦人会主催
「第20回チャリティーバザー」への後援
(2019年9月30日、於 ロイヤルパークホテル)
⑪ 在京アフリカ各国大使館主催独立記念日レセプション等に出席

 

2. 出版活動(機関紙編集委員会担当)
(1) 機関誌「アフリカ」の刊行
(2018年春号3月、夏号6月、秋号9月、冬号12月)
(2) 機関誌「アフリカ」編集会議の開催
(2018年6月6日、9月4日、12月6日、2019年3月6日)

 

3. 情報提供活動(情報・サービス委員会担当)
(1) 「第5回世界一愉しいアフリカ講座」
(2018年9月29日 於 JICA地球ひろば国際会議場)
モデレーター:アフリカ協会特別研究員 萩原孝一氏
講演:高倍宣義元コンゴ民大使「中部アフリカで見たこと、感じたこと」
富田嘉孝元ギニア大使「アフリカの人々の生活と文化について」    
橋本栄治元モザンビーク大使「アフリカ俯瞰鳥瞰~ザンビア、ケニア、モザンビーク~」
福田米藏元ジンバブエ大使「南部アフリカの人はどんな暮らしをしているのか」
(2) 「第6回世界一愉しいアフリカ講座~世界一愉しくアフリカに出会う日!」
(2019年3月23日、於 JICA地球ひろば国際会議場)
モデレーター:アフリカ協会特別研究員 萩原孝一氏
講演:萩生田めぐみ アフリカの花屋代表 「アフリカンローズ」
劇団夢華座 朗読劇「もったいないは感謝の言葉」
田中真知 あひる商会CEO「たまたまザイール、またコンゴ」
(3) HPの運営
主催イベントや共催イベントの掲載、フォーラム・シンポジウムの議事録の掲載、大使を囲む懇談会の掲載など各種企画を反映。
(4) Facebookの活用
Facebookの活用による情報発信。協会や会員の現地活動状況などを掲載。

4. 月刊アフリカニュース配信活動(月刊アフリカニュース編集委員会担当)
(1) 月刊アフリカニュース
毎月15日に、アフリカ在外公館の月報に加え、編集委員によるアフリカ関連記事の要約や、お役立ち資料、映画情報、JICA・青年海外協力隊からの投稿記事、アフリカ関係で活躍する方々のインタビュー記事などをE-Mailにて配信するとともに、内容の充実を図った。2018年度の配信は66号から77号まで合計12回配信。

5. 文化・社会活動(文化・社会委員会担当)
(1) 第5回アフリカから学ぶ(映画編)「リベリアの白い血」
(2018年7月14日、於 JICA地球ひろば)
司会:アフリカ協会特別研究員 高倍宣義元コンゴ民大使
トーク:パトリック・べフマン氏「移動するアフリカ人」
協力:赤道アフリカ友の会 井桁正美氏
(2) 第6回アフリカから学ぶ(映画編)~沙漠を描く二つのドキュメンタリー~
「Caravan to the Future」& 「インベルベルの日本人」
(2018年12月8日、於 千代田区立日比谷図書文化館)
司会:元駐コンゴ民大使 高倍宣義氏 
トーク:渡辺真美氏 日本アルジェリアセンター代表
大月美恵子氏 元駐アルジェリア日本大使館専門調査員
協力:日本・アルジェリア・センター

6. 会員増強活動(会員増強委員会担当)
(1) 委員会を4月。7月、10月、12月、2月の5回開催し、委員よりの紹介及び候補者リストの作成による勧誘を行った。
(2) 法人会員については、6社の入会、5社の退会、個人会員については、20名の入会6名の退会という結果であった。
(3) 勧誘のためのパンフレットを作成した。

7. 経済・文化交流活動(松浦会長)
4月 20日 外務省アフリカ関連OB会
6月 4日 アフリカ協会総会・理事会
8月 1日 AU代表部 志水史雄大使 ご挨拶
倉光秀彰コートジボワール大使 新任挨拶
3日  NEPAD Mayaki長官 ご挨拶
横関祐見子様アポイント
13日 新井辰夫セネガル大使 アポイント
外務省アフリカ部長 牛尾滋様 新任ご挨拶
22日 外務省アフリカ部長 牛尾滋様 アポイント
9月 10日 大島理事長 対談(コフィ―・アナン氏追悼対談)
12日 外務省アフリカ局 斉田参事官 アポイント
18日 大澤勉カメルーン大使・松永大介エチオピア大使 新任ご挨拶
10月 6日  TICAD閣僚会合・レセプション(河野外務大臣主催)
10日 パソナグループ南部主催アフリカ関係夕食会
31日 アフリカ協会理事会
12月 17日 丸山則夫南アフリカ共和国大使 アポイント
19日 大菅岳史元アフリカ部長 アポイント
1月 22日 江原功雄 モーリタリア大使・松原英夫 ギニア大使 新任ご挨拶
2月 15日 内閣官房 横山悠里恵様 ガーナ訪問前 ご挨拶
18日 アフリカ協会理事会

基金関連事業
① 服部禮次郎アフリカ基金
(1) ガーナNGO法人MY DREAM.orgがガーナ共和国北部ボナイリ村にて計画している、中学校整備のための費用の一部として100万円を助成した。同NGOは、これまで幼稚園や小学校・クリニックなどの整備を通じ、子供達を取り巻く教育・保健・衛生環境の改善に努めてきたが、今後高次の教育を地元で受けることで、中長期的にコミュニティ全体の教育レベルを高め将来的に村の発展を担い社会経済水準を押し上げていくことを期待している。尚活動が一過性に終わるのではなく永続的に維持発展されていくように、活動の運営主体は村のチームとし、地域行政との連携に重点をおくこととしている。
② サブサハラ・アフリカ奨学基金
(1) 英国リバプール熱帯医学校及びシェフィールド大学にてアフリカにおける公衆衛生研究のために留学中の新田由美氏が、サブサハラ地域の公衆衛生改善、特に顧みられない熱帯病(NTDs)研究のためにアフリカ各地でフィールドワークを行うにあたりその費用の一部100万円を助成した。期間は2018年9月から2019年8月までの1年間の間に実施。
(2) 帝京大学大学院公衆衛生学研究科専門職学位課程にて公衆衛生学を研究中の林みずき氏が、マダガスカル共和国アンテラベⅠ群地区における補完食と発達阻害の関連性の調査・研究を行うにあたり、その費用の一部27万4千5百円を助成するもの。期間は2018年8月から10月頃までを予定。
(3) 杏林大学総合政策学部にて准教授としてアフリカにおける貧困問題を研究している伊波浩美氏が、アフリカにおける企業のBOPビジネスが貧困削減においてどのようなインパクトをもたらすことが出来るかを調査・分析するにあたり、その費用の一部50万円を助成した。2019年度にて現地調査を2回に亘り実施予定。
(4) 一橋大学大学院社会学研究科にて、アフリカでも特に経済発展が著しいケニア都市部において住民が生存戦略方法をどのように変化させてきたかを研究している松下一美氏が、ケニア中小都市のマチャコス・タウンにおける女性中心の自助団体が従事する都市農業の研究を行うにあたり、その費用の一部30万円を助成した。2019年7月から9月にかけて現地調査を実施予定。
(5) 英国オックスフォード大学人類学・民俗学校にて、サブサハラ地域の紛争地における和解と癒しやコミュニティ復興支援の在り方を研究している大竹裕子氏が、紛争後のルワンダにおいて異世代間の相互扶助の連鎖がコミュニティにおける互恵性のルールによって世代間を超えて持続可能な回復力(レジリエンス)を与えることのフィールド調査のため、その費用の一部80万円を助成した。2019年度中に3回の観察調査を経てその成果を書籍化する予定。
③ 公益信託アフリカ支援基金
(1) 業務委託を受けている公益信託アフリカ支援基金の運営委員会(2018年7月17日、12月13日 於 みずほ信託銀行)を開催、3案件、総額 436万7千円の助成を決定。

(2) 会員の状況

1. 入会
  法人会員 5社
株式会社フジタ国際支社、株式会社阪急阪神エクスプレス、
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社、ソフトバンクグループ株式会社、
サラヤ株式会社

個人会員 17件
名称略

2. 退会
  法人会員 5社
株式会社LIXIL、サントリー食品インターナショナル株式会社、
株式会社翻訳センターパイオニア、株式会社Looop、国際開発アソシエイツ

  個人会員 4件
大平 裕、黒川祐次、小八木克彦、須藤 實

3. 会員数(2019年3月31日現在)
  法人会員 52社・団体
個人会員 97名

【法人会員名簿】(入会順)
西澤株式会社、伊藤忠商事株式会社、鹿島建設株式会社、住友商事株式会社、
丸紅株式会社、トヨタ自動車株式会社、豊田通商株式会社、
三菱商事株式会社、スルガ銀行株式会社、株式会社鴻池組、
セイコーホールディングス株式会社、ヤマハ発動機株式会社、
いすゞ自動車株式会社、海外ウラン資源開発株式会社、住友化学株式会社、
みずほ信託銀行株式会社、日本ザンビア共和国友好協会、
アフリカ開発銀行アジア代表事務所、味の素株式会社、
株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社パソナ、株式会社東芝、
Asia Africa Investment and Consulting Pto. Ltd.、
日本たばこ産業株式会社、西村あさひ法律事務所、
公益財団法人日本ペア碁協会、東洋製罐グループホールディングス株式会社、
石油資源開発株式会社、日本電気株式会社、株式会社三井住友銀行、
双日株式会社、日本信号株式会社、一般社団法人アーネスト育成財団、
株式会社カネカ、クラウンエイジェンツ・ジャパン株式会社、
株式会社みずほ銀行、Kens.co株式会社、白井エコセンター株式会社、
サンヨー食品株式会社、株式会社タダノ、AGC株式会社、ロート製薬株式会社、
国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所、
株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社ブレインワークス、
株式会社ラミーコーポレーション、ベーカー&マッケンジー法律事務所、
株式会社フジタ国際支社、株式会社阪急阪神エクスプレス、
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社、ソフトバンクグループ株式会社、
サラヤ株式会社

【個人会員名簿】(入会順)
松本茂太郎、浅野光明、堀内伸介、立石信雄、桑田 幸、寺崎勝義、
黒河内 康、高倍宣義、松浦晃一郎、淺野昌宏、小池佳子、広瀬晴子、
武藤一郎、布目正浩、松山良一、浅井和子、鈴木優梨子、佐藤芳之、荒田明夫、
池上貞男、林 康夫、大河原民夫、加藤 基、島田周平、佐藤啓太郎、
河村悦孝、川口哲郎、萩原孝一、八角幸雄、奥村宗弘、安尾美由紀、
本間美夜子、野口 勝、高松幸司、清水眞理子、小森英哉、成島利晴、
マーク・アントワーヌ・スキャルシャフィキ、志村明美、坂田有弥、
清水陽一郎、坂田 泉、橋本栄治、福田米藏、大島賢三、井上文也、大矢秀行、
角田進二、畝伊智朗、小田兼利、逢沢一郎、高田正典、富田嘉孝、中西一夫、
岩井克己、西尾進路、富永玲子、青木一能、小関尚紀、中内 綾、乾 直樹、
玉川雅之、石野 赫、大貝隆一、磯部広貴、庄司隆一、鎌田とも子、
海老原直矢、須藤 誠、飛田雅則、伊藤邦明、芳志戸誠二、三原朝彦、
小林裕三、二石昌人、小林義明、内藤智博、宇﨑雅雄、寺前 渡、鈴木厚司、
吉満 博、太田清和、金子 立、谷 嘉久、坂梨正典、井谷善恵、上山茂生、
三好尊弘、三田村秀人、江口 工、丸山治美、上崎雅也、山際大志郎、
横関裕見子、近 尊博、朝田稔一、大西 翔

4. 役員の状況(2019年3月31日現在)

会長
(代表理事)
松浦 晃一郎 第8代ユネスコ 事務局長
副会長 鴻池 一季 株式会社鴻池組 名誉会長
副会長 澤田 秀雄 株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長(CEO)
副会長 井田 純一郎 サンヨー食品株式会社 代表取締役社長
理事長
(代表理事)
大島 賢三 元国連大使
副理事長 淺野 昌宏 元丸紅ネットワークシステムズ株式会社 代表取締役社長
専務理事 大河原 民夫 株式会社パソナ グローバル事業部 シニアアドバイザー
理事・
事務局長
成島 利晴 元三井物産株式会社
理 事 荒田 明夫 桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群 教授
理 事 片岡 貞治 早稲田大学 国際学術院 教授
理 事 広瀬 晴子 元国連工業開発機関(UNIDO) 事務局次長、元モロッコ大使
東京工業大学 グローバルリーダー教育院 特任教授
理 事 中内 綾 元アライアンス・フォーラム財団常務理事
監 事 安原 澄人 みずほ信託銀行株式会社 信託総合営業第五部 部長
監 事 奥村 宗弘 元株式会社ウェルシィ 常勤監査役
顧 問 浅井 和子 弁護士、元ガーナ大使
顧 問 加藤 隆俊 国際金融情報センター 理事長
顧 問 川田 順造 東京外国語大学 名誉教授
顧 問 小島 順彦 三菱商事株式会社 相談役
顧 問 佐藤 芳之 株式会社オーガニック・ソリューションズ・ジャパン
代表取締役社長
顧 問 鳥居 泰彦 慶應義塾大学 学事顧問
顧 問 中村 吉伸 セイコーホールディングス株式会社 代表取締役社長
顧 問 原口 武彦 元アフリカ学会 評議員
顧 問 林 康夫 日本貿易振興機構 顧問
顧 問 原 丈人 アライアンス・フォーラム財団 代表理事
顧 問 松山 良一 国際大学 理事
顧 問 山口 範雄 味の素株式会社 特別顧問
顧 問 近藤 誠一 元文化庁長官
顧 問 佐藤 禎一 元文部事務次官
顧 問 池上 清子 日本大学大学院 総合社会情報研究科 教授
顧 問 堀内 伸介 元ケニア大使
顧 問 島田 周平 名古屋外国語大学 世界共生学部 特任教授
顧 問 池亀 美枝子 AU-NEPAD開発機構 総裁特別顧問
顧 問 玉川 雅之 工学院大学 常務理事・特任教授、
初代アフリカ開発銀行 アジア代表事務所長

(3) 総会・理事会の状況

1. 総会
①第75回通常総会2018年6月4日(月)午後2時30分~3時30分
(於 国際文化会館 別館2階講堂)
  ・2017年度事業報告(案)ならびに決算報告(案)承認の件
・2017年度アフリカ基金、サブサハラ・アフリカ奨学基金決算報告(案)承認の件
・公益目的支出計画実施報告書(案)承認の件
・新理事承認の件

2. 理事会
①第104回理事会 2018年5月18日(金)(書面決議)
  ・2018年度通常総会開催の件
・総会提出議案承認の件
・2017年度事業報告(案)ならびに決算報告(案)承認の件
・2017年度アフリカ基金、サブサハラ・アフリカ奨学基金決算報告(案)承認の件
・公益目的支出計画実施報告書(案)承認の件
・新理事承認の件
・法人会員、個人会員 入会承認の件
・文化・社会委員会委員長選任の件
②第105回理事会 2018年6月4日(月)午後4時~5時
(於 国際文化会館 4階403号室)
  ・理事会役員選任の件
・法人会員・個人会員 入会承認の件
・基金運用に関する承認及び限定権限委任の件
③第106回理事会 2018年8月24日(金)(書面決議)
  ・法人会員、個人会員 入会承認の件
④第107回理事会 2018年10月31日(水)午後2時30分~4時
(於 国際文化会館 4階403号室)
  ・法人会員・個人会員 入会承認の件
・中間決算概要報告(報告事項)
・上半期各委員会活動状況報告(報告事項)
・下半期各委員会活動予定(報告事項)
⑤第108回理事会 2017年12月14日(金) (書面決議)
  ・法人会員・個人会員 入会承認の件
⑥第109回理事会 2018年2月18日(月)午後2時30分~4時
(於 国際文化会館 地階 ルーム3)
  ・2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)事業計画書(案)ならびに収支予算(案)承認の件
・基金に関する事業計画書(案)承認の件
・「会員増強委員会」新設承認の件
・法人会員・個人会員 入会承認の件

(4) 財務諸表

■2018年度 決算報告書(PDF)