2020年度事業報告

自 2020年4月1日  至 2021年3月31日

(1) 業務の状況
創立60周年記念事業
アフリカ協会が1960年1月29日に発足以来、2020年は創立60周年の節目の年
であった。過去60年の歴史を振り返り次の新しい時代への第一歩となるべく、
2020年度及び2021年度の2ヵ年に亘り記念事業を開催することとし、2020年度では
下記事業を実施した。
① 記念ロゴ掲載による名刺の作成
② 記念バッジの作成
③ 60周年記念シンポジウムの開催(対面とオンラインの併用にて実施)
  日時:2021年3月16日
  テーマ:「これからのアフリカを考える-アフリカ協会の60年を振り返って」
  概要:松浦晃一郎会長の基調講演と討論会

一般事業
1. 調査・研究・広報活動(事業委員会担当)
① レセプション
(1) 外務省中東・アフリカ大使会議が新型コロナ禍により2020年度は実施され
なかったことにより、アフリカ協会主催によるレセプションも実施せず。
② フォーラム
(1) 2回のフォーラムを企画していたが、新型コロナ禍により
開催は見送りとなった。
③ 交流会
(1) 夏季及び年末交流会の開催を予定していたが新型コロナ拡大
に伴う緊急事態宣言による外出自粛により両開催とも見送りとした。
④ 大使を囲む懇談会
(1) 新型コロナ拡大に伴う緊急事態宣言による外出自粛の影響で、
4月から9月までの懇談会開催は見送り、10月より開始したが、
再度の緊急事態宣言により第3回及び第4回の懇談会はいずれも
中止となった。
(2) 第1回大使を囲む懇談会(2020年10月16日 於 国際文化会館)
駐モーリタニア江原功雄大使 - 対面のみにて実施
(3) 第2回大使を囲む懇談会(2020年12月22日 於 国際文化会館)
駐ザンビア水内龍太大使 - 対面とオンライン併用にて実施
(4) 第3回大使を囲む懇談会(2021年1月15日 於 国際文化会館)
駐マラウィ岩切敏大使 - 中止
(5) 第4回大使を囲む懇談会(2021年1月26日 於 国際文化会館)
駐ギニア松原英夫大使 - 中止
⑤ 在京アフリカ大使との懇談会
(1) 第9回カーメル駐日エジプト大使との懇談会
(2020年12月7日 於 国際文化会館)
⑥ アフリカサロン
(1) アフリカに関する諸問題を自由に語れる場としてアフリカサロンを開催
する予定であったが、新型コロナ禍により実施せず。
⑦ 講演会
(1) 加藤隆一講演会「アフリカにおける新型コロナ感染拡大の現状と課題」
(2020年11月18日、於 国際文化会館 講堂)
講演:JICA 上級審議役(前アフリカ部長) 加藤隆一氏
(2) 忍足謙朗講演会「食糧を届ける~貧困、紛争、災害の中で」
(2020年12月15日、於 国際文化会館 講堂 及びWEB開催)
講演:元国連世界食糧計画(WFP)アジア地域局長 忍足謙朗氏
⑧ アドバイザリーサービス
理事・顧問・特別研究員がそれぞれの専門・地域を持って、現地での体験を基にした情報を提供する。2020年度は学生などから数件の依頼があった。
⑨ 懸賞論文
一般若手研究者対象の「第6回懸賞論文」と高校生対象の「第4回高校生エッセイコンテスト」(セイコーホールディングス社協賛)を募集。
(1) 第6回懸賞論文受賞者:
優秀賞及び佳作とも該当者無し。
(2) 第4回高校生エッセイコンテスト授賞者:
優秀賞 該当者無し。
佳作 岡山県立岡山芳泉高等学校 3年 石井佐和教室
青木茉利子、井上裕景、岩井萌恵、嶋村泉
「ねえ、勉強したい」
佳作 岡山県立岡山芳泉高等学校 3年 石井佐和教室
大槻美可子、藤原綾乃、太田麗、末長花梨、中務紗季
「南スーダンの問題解決 SOONDONE(すーんだん)」
⑩ アフリカ関連活動への参加
(1) 日本モロッコ協会主催
「第7回新春対談 アフリカ経済の魅力と課題」への後援
(2021年1月26日 於 ENEOSビル)→ 新型コロナ感染拡大により延期
(2) Fukuoka Afro Nation主催
「ERIKO with Fukuoka Afro Nation @IMS Last year stage 2021」への後援
(2021年3月13日 於 福岡イムズホール)
(3) WATATU株式会社主催
「アフリカ—タンザニアでの起業挑戦Webinar」への後援
(2021年4月15日 於 WEB配信)
(4) インクルージョン実行委員会主催
「インクルージョンフェスティバル2021」への後援
(2021年4月25日、於 羽田国際線エアーターミナル4階 TIAT SKY HALL)
(5) ホープ・インターナショナル開発機構主催
「オンラインホープ・ナイト企画4月」への後援
(2021年4月17日、於 オンライン)
⑪ 在京アフリカ各国大使館主催独立記念日レセプション等に出席

 

2. 出版活動(機関紙編集委員会担当)
(1) 機関誌「アフリカ」の刊行
(2020年春号3月、夏号6月、秋号9月、冬号12月)
(2) 機関誌「アフリカ」編集会議の開催
(2020年6月9日、9月3日、12月9日、2020年3月5日)

 

3. 情報提供活動(情報・サービス委員会担当)
(1) HPの運営
主催イベントや共催イベントの掲載、フォーラム・シンポジウムの議事録の掲載、大使を囲む懇談会の掲載など各種企画を反映。
(2) Facebookの活用
Facebookの活用による情報発信。協会や会員の現地活動状況などを掲載。

4. 月刊アフリカニュース配信活動(月刊アフリカニュース編集委員会担当)
(1) 月刊アフリカニュース
毎月15日に、アフリカ在外公館の月報に加え、編集委員によるアフリカ関連記事の要約や、お役立ち資料、映画情報、JICA・青年海外協力隊からの投稿記事、アフリカ関係で活躍する方々のインタビュー記事などをE-Mailにて配信するとともに、内容の充実を図った。2020年度の配信は90号から101号まで合計12回配信。

5. 文化・社会活動(文化・社会委員会担当)
(1) 活動は無し。

6. 会員増強活動(会員増強委員会担当)
(1) 委員会を2020年4月、6月、9月、12月、及び2021年2月の5回開催し、委員よりの紹介及び候補者リストの作成による勧誘を行った。
(2) 法人会員については、4社の入会受付、9社の退会、個人会員については、13名の入会受付、6名の退会という結果であった。

7. 経済・文化交流活動(松浦会長)
4月 17日 服部駐スーダン大使と面談
5月 21日 中東アフリカ大使会議レセプション予定→中止
6月 29日 アフリカ協会総会・理事会
7月 21日 堤駐南スーダン大使、岡田駐バチカン大使と面談
10月 5日 エルーミ駐日チュニジア大使と対談
16日 丸橋駐アンゴラ大使、福澤駐ウガンダ大使、堀内AU代表部大使、
伊藤駐エチオピア大使と面談
19日 大塚駐ジブチ大使と面談
11月 6日 星山駐ボツワナ大使、川口駐モーリシャス大使、
田中駐ジンバブエ大使、南駐コンゴ(民)大使と面談
12月 4日 倉澤治雄(日本記者クラブ会員)氏よりアフリカ関連取材
19日 米谷アフリカ部参事官と面談
1月 22日 アフリカ協会幹部と打合せ昼食会
3月 16日 アフリカ協会60周年記念シンポジウム開催
23日 アフリカ協会理事会

基金関連事業
① 服部禮次郎アフリカ基金
(1) 2020年9月末の募集締め切りに2件の応募があったが、基金・事業選定委員会にて審査の結果、助成基準には届かず該当者なしとの結果となった。
② サブサハラ・アフリカ奨学基金
(1) 東京大学大学院にてアフリカにおける紛争解決を研究されている中束友幸氏が、「中立—バイアス論争の克服:スーダンにおける紛争の調停事例から」をテーマに研究・調査を行うにあたりその費用の一部50万円を助成した。紛争解決に於いて中立な調停者とバイアスのある調停者のどちらが効果的かを現地(スーダン)でのサーベイ実験などと併せて研究・調査するもの。2021年10月から11月頃現地調査を予定している。
(2) 鳴門教育大学大学院学校教育研究科においてアフリカにおける女子教育の向上について研究している川﨑友紀子氏が、マラウィ共和国マンゴチ県キーベイ地区にて女子中等学生の妊娠・出産による就学中断の現状調査を行う費用の一部として20万円を助成する。この調査の結果として女子学生の教育継続に向けての提言を行うことを目標としている。期間は2020年2月から12月頃を予定している。
③ 公益信託アフリカ支援基金
(1) 業務委託を受けている公益信託アフリカ支援基金の運営委員会(2020年7月22日、12月18日 於 みずほ信託銀行)を開催、2案件、総額 351万8千円の助成を決定。

(2) 会員の状況

1. 入会
  法人会員 4社
さつき株式会社、酒井重工業株式会社、シスメックス株式会社、
三井化学株式会社

  個人会員 13名
名称略

2. 退会
  法人会員 9社
味の素株式会社、AGC株式会社、株式会社阪急阪神エクスプレス
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社、ソフトバンクグループ株式会社
スタンダードチャータード銀行、ボロレ・ロジステイック・ジャパン株式会社
リコー株式会社、東京海上日動火災保険株式会社

  個人会員 6名
名称略

3. 会員数(2021年3月31日現在)
  法人会員 52社・団体
個人会員 105名

【法人会員名簿】(入会順)
西澤株式会社、伊藤忠商事株式会社、鹿島建設株式会社、
住友商事株式会社、丸紅株式会社、トヨタ自動車株式会社、
豊田通商株式会社、株式会社鴻池組、セイコーホールディングス株式会社、
ヤマハ発動機株式会社、いすゞ自動車株式会社、
海外ウラン資源開発株式会社、住友化学株式会社、
三菱商事株式会社、みずほ信託銀行株式会社
日本ザンビア共和国友好協会、アフリカ開発銀行アジア代表事務所、
株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社パソナ、株式会社東芝、
Asia Africa Investment and Consulting Pto. Ltd.、日本たばこ産業株式会社、
西村あさひ法律事務所、公益財団法人日本ペア碁協会、日本電気株式会社、
株式会社三井住友銀行、双日株式会社、日本信号株式会社、
一般財団法人アーネスト育成財団、Kens.co株式会社、
株式会社カネカ、クラウンエイジェンツ・ジャパン株式会社、
株式会社みずほ銀行、白井エコセンター株式会社、
サンヨー食品株式会社、株式会社タダノ、ロート製薬株式会社、
国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所、
株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社フジタ国際支社、
株式会社ブレインワークス、ベーカー&マッケンジー法律事務所、
サラヤ株式会社、株式会社商船三井、ササカワ・アフリカ財団、
株式会社地球快適インスティテュート、一般財団法人日本国際協力システム
大原薬品工業株式会社、さつき株式会社、酒井重工業株式会社、
シスメックス株式会社、三井化学株式会社

【個人会員名簿】(入会順)
高倍宣義、黒河内 康、桑田 幸、堀内伸介、浅野光明、松本茂太郎、
淺野昌宏、松浦晃一郎、浅井和子、荒田明夫、池上貞夫、佐藤芳之、
鈴木優梨子、布目正浩、林 康夫、広瀬晴子、松山良一、武藤一郎、
大河原民夫、加藤 基、川口哲郎、河村悦孝、島田周平、萩原孝一、
八角幸雄、奥村宗弘、本間美夜子、野口 勝、清水眞理子、小森英哉、
成島利晴、マーク・アントワーヌ・スキャルシャフィキ、志村明美、
坂田有弥、角田進二、清水陽一郎、坂田 泉、橋本栄治、福田米藏、
大島賢三、井上文也、畝伊智朗、逢沢一郎、高田正典、富田嘉孝、
西尾進路、岩井克己、中西一夫、小関尚紀、中内 綾、乾 直樹、
玉川雅之、青木一能、大貝隆一、磯部広貴、鎌田とも子、須藤 誠、
飛田雅則、伊藤邦明、芳士戸誠二、三原朝彦、二石昌人、小林義明、
宇﨑雅雄、寺前 渡、鈴木厚司、谷 嘉久、吉満 博、太田清和、
金子 立、坂梨正典、井谷善恵、上山茂生、三好宗弘、三田村秀人、
江口 工、丸山治美、上崎雅也、山際大志郎、横関裕見子、近 尊博、
朝田稔一、露木雅美、南北ちとせ、清水敬之、倉科芳朗、秦 健司、
加藤正明、乾 英二、桑名志保、深澤亮爾、堀尾 藍、飯村 学、増田是人、
佐藤繫樹、太田 旭、菊地 稔、白石ユリ子、高木義弘、佐藤安紀子、
柳沢香枝、山内太郎、原ゆかり、植田エギマン江利子、石原 孝

4. 役員の状況(2021年3月31日現在)

会長
(代表理事)
松浦 晃一郎 第8代ユネスコ 事務局長
副会長 鴻池 一季 株式会社鴻池組 名誉会長
副会長 井田 純一郎 サンヨー食品株式会社 代表取締役社長
理事長
(代表理事)
大島 賢三 元国連大使
副理事長 淺野 昌宏 元丸紅ネットワークシステムズ株式会社 代表取締役社長
専務理事 大河原 民夫 株式会社パソナ グローバル事業部 シニアアドバイザー
理事・
事務局長
成島 利晴 元三井物産株式会社
理 事 澤田 秀雄 株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長(CEO)
理 事 荒田 明夫 桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群 教授
理 事 片岡 貞治 早稲田大学 国際学術院 教授
理 事 広瀬 晴子 元国連工業開発機関(UNIDO) 事務局次長、元モロッコ大使
東京工業大学 グローバルリーダー教育院 特任教授
理 事 中内 綾 元アライアンス・フォーラム財団常務理事
監 事 岡積 順 みずほ信託銀行株式会社 信託総合営業第五部 部長
監 事 奥村 宗弘 元株式会社ウェルシィ 常勤監査役
顧 問 浅井 和子 元ガーナ大使、弁護士
顧 問 加藤 隆俊 元財務省財務官、元国際金融情報センター 理事長
顧 問 川田 順造 東京外国語大学 名誉教授
顧 問 佐藤 芳之 株式会社オーガニック・ソリューションズ・ジャパン
代表取締役社長
顧 問 中村 吉伸 セイコーホールディングス株式会社 代表取締役社長
顧 問 原口 武彦 元アフリカ学会 評議員、新潟国際大学教授
顧 問 林 康夫 元日本貿易振興機構理事長、現顧問
顧 問 原 丈人 アライアンス・フォーラム財団 代表理事
顧 問 松山 良一 元ボツワナ大使、元国際観光振興機構理事長、国際大学理事
顧 問 近藤 誠一 元文化庁長官、東京都交響楽団理事長
顧 問 佐藤 禎一 元文部事務次官
顧 問 池上 清子 長崎大学大学院教授、
プラン・インターナショナル・ジャパン理事長
顧 問 堀内 伸介 元ケニア大使
顧 問 島田 周平 名古屋外国語大学 世界共生学部 特任教授
顧 問 池亀 美枝子 AU-NEPAD計画調整庁 総裁特別顧問
顧 問 玉川 雅之 工学院大学 常務理事・特任教授、
初代アフリカ開発銀行 アジア代表事務所長
顧 問 渋澤 健 シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役

(3) 総会・理事会の状況

1. 総会
①第77回通常総会2020年6月29日(水)午後2時30分~3時30分
(於 国際文化会館 別館2階 講堂)
  ・2019年度事業報告(案)ならびに決算報告(案)承認の件
・2019年度アフリカ基金、サブサハラ・アフリカ奨学基金決算報告(案)承認の件
・公益目的支出計画実施報告書(案)承認の件

2. 理事会
①第116回理事会 2020年4月14日(金)(書面決議)
  ・法人会員、個人会員 入会承認の件
②第117回理事会 2020年5月21日(金)(書面決議)
  ・2020年度通常総会開催の件
・総会提出議案承認の件
・2019年度事業報告(案)ならびに決算報告(案)承認の件
・2018年度アフリカ基金、サブサハラ・アフリカ奨学基金決算報告(案)承認の件
・公益目的支出計画実施報告書(案)承認の件
・法人会員、個人会員 入会承認の件
③第118回理事会 2020年6月29日(月)午後4時~4時30分
(於 国際文化会館4階 403・404号室)
  ・アフリカ協会60周年記念事業予定変更の件
・学術研究委員会設置の件
・法人会員・個人会員 入会承認の件
④第119回理事会 2020年10月16日(金)(書面決議)
  ・法人会員・個人会員 入会承認の件
⑤第120回理事会 2020年11月20日(金)(書面決議)
  ・中間決算概要報告(報告事項)
・上半期各委員会活動状況報告(報告事項)
・下半期各委員会活動予定(報告事項)
⑥第121回理事会 2021年3月23日(火) 午後2時30分~4時
(於 国際文化会館 4階 404号室)
  ・2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)事業計画書(案)ならびに収支予算(案)承認の件
・基金に関する事業計画書(案)承認の件
・法人会員・個人会員 入会承認の件
・60周年記念事業(報告事項)

(4) 財務諸表

■2020年度 決算報告書(PDF)