検索!お役立ち資料

 
皆様に参考となる資料を紹介するコーナーです。
お忙しい方でも、手軽にデータやトピックスにアクセス出来るように
工夫しています。
ご興味のある資料は検索してみて下さい。

  • 民族グループは外国投資にも影響を及ぼすのか?
    • 【アフリカ誌2013年冬号掲載】Afrobarometer が、サブサハラ19カ国で15,000人を対象に、外国投資に関する調査を実施した。その結果、外国投資に対するアフリカ市民の支持は民族グループによって左右され、必ずしも経済学の比較優位の原則によらないと報告しています。議論の余地はありますが、有名な調査機関であり、一考に値するかもしれません。
    • ■資料名:ETHNICITY AND INDIVIDUAL ATTITUDES TOWARDS INTERNATIONAL INVESTORS: SURVEY EVIDENCE FROM SUB-SAHARAN AFRICA 英文26P
      ■提供先:Afrobarometer ■掲載日:2013年
      ■検索先:  こちらをクリック
  • 米国の視点から見た、サブサハラの重要性は?
  • 【アフリカ誌2013年秋号掲載】
    米国の視点からサブサハラの重要性を議論しています。世界の安全の為のアフリカの安定、サブサハラでの中国との関係、米国の外交政策としてのエネルギーの重要性、米国からの貿易と投資、効果的な援助政策の5つが優先分野とされています。
  • ■資料名:“Top Five Reasons Why Africa Should Be a Priority for the United States” 英文20P
    ■提供先:the Brookings Africa Growth Initiative ■掲載日:2013年3月7日
    ■検索先: こちらをクリック
  • サブサハラ諸国の視点から見た、米国に対する関心は?
  • 【アフリカ誌2013年秋号掲載】
    ワシントン駐在の34のサブサハラ諸国大使は、AGOAの作業部会でリコメンデーションを作成し、AGOAの15年間の延長とそれに伴う追加要請を出しました。アフリカ諸国の関心がどこにあるのかを示していますが、米国との政策対話、AGOAの15年延長、民間のビジネス対話の増大、貿易と市場アクセスの増大、米国らかの投資の増大、EPA/FTA交渉の切り離しがあげられています。上記の米国側からの視点と併せて読むと面白と思います。
  • ■資料名:Recommendations for the re-authorization of the African Growth and Opportunity Act(AGOA)  英文12P
    ■提供先:Leadership Africa USA(Washington DC) ■掲載日:2013年7月31日
    ■検索先: こちらをクリック
  • ケープタウンで開かれた経済フォーラムを覗いて見よう!
  • 【アフリカ誌2013年秋号掲載】
    5月8日から10日の間、World Economic Forum on Africaがケープタウンで開催されました。会議では多くの報告、討論会が行われ、その結果は報告書“World Economic Forum on Africa: Delivering on Africa’s Promise”としてまとめられています。
  • ■資料名:“World Economic Forum on Africa: Delivering on Africa’s Promise” 英文36P
    ■提供先:World Economic Forum, Geneva, Swiss ■掲載日:2013年5月
    ■検索先: こちらをクリック
  • 世界の未耕作農地の半分はアフリカ大陸に!
  • 【アフリカ誌2013年秋号掲載】
    フランス開発庁と世銀が共同出版した報告書です。世界の未耕作農地のほぼ半分がアフリカにあり、その土地を巡って先進国、途上国が取り合いを行っています。アフリカ諸国が、この土地を有効に使えば、貧困の削減、雇用の増加、成長の加速が期待できるとの提言がもられています。
  • ■資料名:“Securing Africa’s Land for Shared Prosperity:A Program to Scale Up Reforms and Investments” 英文231P
    ■提供先:The World Bank ■掲載日:2013年
    ■検索先: こちらをクリック
  • アフリカ開発銀行の民間セクター支援
  • 【アフリカ誌2013年秋号掲載】
    アフリカ開発銀行がまとめた、2013〜2017間の民間部門支援のプログラムです。ビジョン、優先分野、支援の戦略、プログラムのリスクについて議論が展開されています。猶、この報告書に付随して、関連した多数の民間部門支援についての文書が公開されています。
  • ■資料名:“Supporting the Transformation of the Private Sector in Africa、Private Sector Development Strategy, 2013-2017” 英文44P
    ■提供先:African Development Bank Group ■掲載日:2013年
    ■検索先: こちらをクリック