フォーラム
  • 平成28年度アフリカ大使レセプション
    • ■日 時:2016年11月30日(水)
    • ■場 所:東京タワースタジオ内スタジオアース
    • ■主 催:一般社団法人アフリカ協会、一般社団法人アフリカ開発協会、外務省、独立行政法人国際協力機構

 

  • 11月30日、東京タワースタジオ内スタジオアースにて、駐アフリカ日本大使、駐日アフリカ大使及び内外の関係者をお招きして、「平成28年度アフリカ大使レセプション」を開催しました。今回は、昨年と同様にアフリカ開発協会に加え、外務省及び国際協力機構に主催者の一員としてご参加頂き、四団体の共催となっております。近年、成長市場としてのアフリカへの投資が注目されてきていることもあり、会場には総勢204名もの参加者が集まり、広い会場も多数の人々による熱気溢れる場となりました。

    レセプションは19時に開宴し、まず主催者のアフリカ協会理事長大島賢三よりご参加の皆様へ向けて、今後のアフリカと日本の経済・文化交流の拡大に一層の期待をしたい旨挨拶があり、その後同じく主催者であるアフリカ開発協会会長矢野哲朗様、外務省アフリカ部部長丸山則夫様より同様にご挨拶を頂きました。さらに来賓としてお出で頂いた、日本AU議員連盟会長の衆議院議員逢沢一郎様よりもご挨拶を頂きました。特に本年はTICAD Ⅵが8月27日及び28日にアフリカ・ナイロビで初めて開催された年であり、今後のアフリカ諸国との関係を今以上に大きく発展・飛躍させるためにも政府・民間を通じた協力体制の整備・強化を強く求められました。

    引き続き、駐アフリカ日本大使を代表して駐セネガル大使北原隆様より、又、駐日アフリカ大使を代表して駐日アフリカ外交団長の駐日エリトリア大使エスティファノス・アフォワキ・ハイレ様より、それぞれレセプション開催への感謝と今後のアフリカ経済の一層の発展に向けて更なる協力を期待する旨のご挨拶を頂きました。

    又、乾杯のご挨拶・ご発声を、同じく主催者である国際協力機構理事伊藤直樹様より頂戴致しました。

    その後、立食パーティー形式で自由懇談となりましたが、ご参加の皆様は予定の20時半を過ぎ21時近くにお開きとなるまで熱心に歓談されていました。
    今回のレセプションは、昨年に続き200名を超える参加者が集まり、アフリカ市場に対する注目の高さが伺えるものとなりました。最近は英国のEU離脱や中国の景気減退、米大統領選の影響など政治・経済とも不安定な世界情勢の中で、残された成長市場アフリカに対し日本として着実に進出している状況であり、日本・アフリカ間のビジネスの一層の拡大が期待できる開催となったと思われます。         (文責 アフリカ協会理事 成島利晴)

 

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー