検索!お役立ち資料

 
皆様に参考となる資料を紹介するコーナーです。
お忙しい方でも、手軽にデータやトピックスにアクセス出来るように
工夫しています。
ご興味のある資料は検索してみて下さい。

  • アフリカ諸国の明るい展望!
    • 【アフリカ誌2014年冬号掲載】アフリカ諸国は、紛争、飢餓、独裁者、汚職を乗り越えて、経済的発展の明るい展望の中にあるとして特集を組んでいる。「不平等が大陸の発展の妨げとなっている」、「投資家は、消費財に目を付けている」、「政治システムの失敗が復興の脅威である」、「雇用の創出が社会不安を引き起こさない鍵である」、「隣国との取引は良い結果を導き出す」、「安い携帯、スマホがインターネット革命を推進している」、「米国、欧州諸国は中国の影響力の拡大に対抗している」、「多くの外国企業は中間層が予想以上に急成長していると感じている」等々で、結論として「より良いガバナンスが唯一の耐えうる解決策である」と結論付けている。
    • 資料名:New Africa”, by Financial Times 
      英文 8P
      提供先:Financial Times
      掲載日:2014年10月6日 
      検索先:  こちらをクリック
  • アフリカ諸国のランク付け
    • 【アフリカ誌2014年冬号掲載】よく知られている「モ・イブラヒム財団」の2013年版ガバナンス指標が発表された。各国の「安全と法的保護」、「人権など政府と市民の関係」、「ビジネス環境の改善度」、「教育と福祉をベースとした人間開発」などを基本にスコアが付けられランク付けされている。それらの総合点では、1位から順にモーリシャス、カーボヴェルデ、ボツワナ、南ア、セーシェルとなっている。一方、低いスコアでは常連のギニア、ジンバブエ、チャドは過去5年に大きく改善したが、高いランクには届いていない。全体としてアフリカ諸国のガバナンスは、ゆっくりと向上しているが、過去5年間で見ると、100点満点で1ポイントしか改善していない。
    • 資料名:IBRAHIM INDEX OF AFRICAN GOVERNANCE SUMMARY REPORT
      英文、40P

      提供先:MO IBRAHIM FOUNDATION
      掲載日:2014年9月 
      検索先:  こちらをクリック