フォーラム

第7回『アフリカから学ぶー文化編』

  • 第7回『アフリカから学ぶー文化編』
  • 6月15日、千代田区立日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)にて、東京藝術大学特任教授井谷善恵先生をお招きして、“アフリカ美術-遠くて近いアフリカと日本の工芸”について講演して頂きました。
    当日は生憎の雨模様の天候で皆様の出席はどうかと危ぶみましたが、開催前から定員の50名を遥かに超える55名の方にお集り頂き、満員の盛況となりましたことは主催者にとりましては大変嬉しい限りでした。
    アフリカの工芸品は、19世紀後半に「アフリカ美術」として認められ、その後欧米諸国にて万国博覧会などで高く評価されたとのこと。今回の講演では、アフリカと日本の工芸について、アフリカンプリントや仮面を題材に、色彩感、素材の持ち味、形の独創性などの共通点を探ると共に、異文化交流の歴史を語って頂きました。

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー