フォーラム

第11回大使を囲む懇談会開催

  • 菊田豊・駐ナイジェリア大使を囲む懇談会
  • 2月5日午後、国際文化会館会議室において菊田豊駐ナイジェリア大使を迎え、同国の近況について伺う会を開催しました(会員企業等から出席者計25名)。冒頭菊田大使より同国は豊かな文学や文化を有していることを指摘の上、同国の政治情勢(今月大統領選挙と連邦議会選挙が行われる予定、主要政党と指導者の南北ローテーションなどの不文律の存在、各州の状況他)、治安情勢(6つの地政学ゾーンと地域別状況)、経済情勢(アフリカにおけるナイジェリア経済のプレゼンス、人口大国であること、今後経済成長の伸びしろが期待されること、石油・天然ガスの概況、貿易収支他)、日本の対ナイジェリア貿易と日本企業の進出状況、日本の対ナイジェリア開発協力概況などについて説明がありました。次いで出席者から、産業廃棄物処理・都会のごみ処理や水関係のインフラ開発度はどの程度か、同国から来たABEイニシアティブ研修員から聞いたが若年層の失業者に職を与えることは急務と思うところであり農業に組み込めないか、同国の女性はパワフルで経済的自立の欲求が強いようだがその活力を生かせないか、女性用かつらを同国で販売しているが難燃性の利点を評価してもらえるように努力している、今月実施予定の国政選挙後発足する政権に期待する点や選挙結果が確定し公表される時期を知りたい、若年層が多いそうだが政治面でのより若い指導者層が近い将来台頭する可能性、日本などからの若者が同国に行き起業することは可能かつ歓迎されるか、農業開発の促進は急務と思われるところコメの生産後のロスも多いと聞くが日本はそれらの点の技術協力を行っているか、などについて質問がありました。(担当委員:鈴木優梨子)

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー