フォーラム

第5回『アフリカから学ぶー映画編』

  • 第5回『アフリカから学ぶー映画編』
  • 7月14日午後、JICA市ヶ谷地球ひろばセミナー600号室にて文化・社会委員会(委員長:高倍宣義特別研究員)の主催による「第5回アフリカから学ぶ-映画編」を開催致しました(参加者:40名)。今回は初めての試みとして、第21回ロサンゼルス映画祭にて最高賞を受賞した福永壮志監督による映画「リベリアの白い血」を上映致しました。まず主催者として大島理事長のご挨拶の後、高倍委員長(元コンゴ民大使)の司会・進行により上映会が始まりました。この映画は内戦終結後のリベリアからニューヨークへと渡った1人のゴム園で働く男性を描いた作品です。上映後は、内戦・出稼ぎ・留学等の理由で国を出る「移動するアフリカ人」をテーマに、留学生として来日中のコンゴ民共和国出身のパトリック・べフフマ氏と元ジブチ協力隊員の本田ゆり氏をゲストに迎え意見交換を行いました。最後に本イベントの開催に協力して頂いた赤道アフリカ友の会を代表して井桁正美さんからご挨拶を頂き閉会致しました。

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー