フォーラム

第5回大使を囲む懇談会開催

  • 岡田・駐南スーダン共和国大使を囲む懇談会
  • 6月1日午後、国際文化会館会議室において岡田誠司駐南スーダン大使を迎え、同国の近況について伺う会を開催しました(会員企業等から出席者計12名)。冒頭岡田大使より同国の平和プロセスの現状(ハイレベル再活性化フォーラムの動き、日本も環境づくりを支援している国民対話の動きとSPLM再統合プロセスの3つの平和に向けたトラックそれぞれの動き)、日本の南スーダン平和回復に向けた支援、同国の経済・開発の課題と展望(食糧不足、実勢為替レートの悪化、インフラ支援の必要性他)、中国の支援の現状等、最近の首都での生活の危険度が減じた事、エネルギー事情などについて説明があり、次いで出席者から、最近の国連安保理における南スーダン制裁問題に関する議論の内容,IGAD諸国の和平への動き、いわゆる「former detainees」の最近の動きと、彼らをまとめる存在の有無、元来南スーダンは緑豊かな大地を有しており、2015年の合意を諸派のリーダーは了解したが、軍のレベルでまとまりが無いと思われるところ、何とか打開策は無いのか、誰が各勢力を統括できるのか、英米の立場の違いの有無、石油資源が具体的に国家の収入になっているのか、反政府派の資金源は何か、スーダン、エジプト、エチオピア等のナイル川流域諸国との関係、将来の観光資源開発の可能性などについて質問がありました。(担当委員:鈴木優梨子)

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー