フォーラム

第1回大使を囲む懇談会開催

  • 加藤義治・駐モーリシャス共和国大使を囲む懇談会
  • 4月9日午後、国際文化会館会議室において加藤義治駐モーリシャス大使を迎え、同国の近況について伺う会を開催しました(会員企業等から出席者計10名)。冒頭加藤大使より同国の基礎的な情報(東京都とほぼ同じ面積の島国であり、人口は126万人、インド系、クレオール系その他が居住、一人当たりGDPは9,619米ドルインド洋の交通の要衝に位置)、内政(政治的には安定し治安もよい、モーリシャス社会主義運動と労働党による政権交代が繰り返されてきた他)、経済状況(砂糖生産、繊維産業、観光等)からの産業構造転換を図り、外国直接投資の誘致を目指している、世銀Doing Business環境はアフリカ随一他)、外交政策(アフリカの一国としてAU、SADC,COMESAなどに加盟している他、先進的な小島しょ国としてオーシャンエコノミー分野に力を入れ、環インド洋連合、インド洋委員会等も活用している)等について説明がありました。
    出席者より旧宗主国の仏と英国の同国との現在の関係、サウディアラビアが同国に大使館を開設したと報道で知ったが、どのような意図があるのだろうか、異なる人種間のパワーバランスはどのようなものか、エリート層の留学先、JOCVなどが入れば技術移転に資すると思われる(一人当たりGDPが高く、通常の無償資金協力や技術協力には適していない旨の説明あり)、エネルギーの状況、日本企業が入っていく環境が存在するか、インターネットへの制限の有無、今後いかなる国造りを目指すのか、などについて質問がありました。
    (担当委員:鈴木優梨子)

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー