フォーラム
  • 平成27年度アフリカ大使レセプション
    • ■日 時:2015年7月29日(水)
    • ■場 所:JICA市ヶ谷ビル 国際会議場
    • ■主 催:一般社団法人アフリカ協会、一般社団法人アフリカ開発協会、外務省、独立行政法人国際協力機構

 

  • 7月29日、JICA市ヶ谷ビル 国際会議場にて、駐アフリカ日本大使、駐日アフリカ大使及び内外の関係者をお招きして、「平成27年度アフリカ大使レセプション」を開催しました。今回は、外務省に加え、独立行政法人国際協力機構が主催者の一員としてご参加頂いた経緯もあり、JICA市ヶ谷ビルの国際会議場を開催場所として利用させて頂きました。
    近年アフリカが成長市場として注目されていることもあり、会場には総勢250名もの参加者が集まり、広い会議場も大勢の人々で身動きが取れないほどに熱気溢れる場となりました。レセプションは19時に開宴し、まず主催者のアフリカ協会会長松浦晃一郎よりご参加の皆様へ向けて、今後のアフリカと日本の経済・文化交流の拡大に一層の期待をしたい旨挨拶があり、その後同じく主催者であるアフリカ開発協会会長矢野哲朗様、さらに外務省アフリカ部部長丸山則夫様より、同様にご挨拶を頂きました。特に来年は次回TICADをアフリカで初めて開催する年であり、今後のアフリカ諸国との関係を今以上に大きく発展・飛躍させるためにも国内外の協力体制の整備・強化を強く求められました。引き続き、駐アフリカ日本大使を代表して駐ベナン大使塚原大貮様より、又、駐日アフリカ大使を代表して駐日アフリカ外交団長の駐日エリトリア大使エスティファノス・アフォワキ・ハイレ様より、それぞれレセプション開催への感謝と今後のアフリカ経済の一層の発展に向けて更なる協力を期待する旨のご挨拶を頂きました。又、乾杯のご挨拶・ご発声を、同じく主催者である国際協力機構副理事長堂道秀明様より頂戴致しました。
    その後、立食パーティー形式で自由懇談となりましたが、ご参加の皆様は予定の20時半を過ぎ21時近くにお開きとなるまで熱心に歓談されていました。
    今回のレセプションは、過去最大の参加者となり、アフリカ市場に対する日本側企業の注目の高さが伺えるものとなりました。最近は欧州や中国などの景気が今一つはかばかしくなく、残された成長市場アフリカに対し着実に進出している表れであり、日本・アフリカ間のビジネスの一層の拡大が期待できる開催となったと思われます。
    (文責 アフリカ協会理事 成島利晴)

 

主催イベント

  • 各国・地域情報バナー
  • 検索バナー
  • 外務省人事バナー
  • 在外公館一覧バナー