一般若手研究者対象 懸賞論文
▼ 応募要項 ▼
1. 目的
若手研究者のさまざまな研究成果を募り優秀な作品を発表することによって、多くの皆様にアフリカに関する知識を広め一層の関心を高めることを目的とします。
2. 懸賞論文のテーマ
『アフリカの経済・社会開発に関する諸研究』
3. 応募資格
原則として39歳までの研究者(院生・大学生を含む)・企業従事者等
4. 応募作品
日本語8,000字~12,000字以内
(2020年4月以降執筆されたもので既発表分も応募可能)
5. 提出要項
Word形式の原稿データ及びA4用紙にプリントアウト(写真・図表を含む)

注) 応募原稿の表紙に、必ずタイトル・住所・氏名・年齢・職業・
連絡先(電話番号・メールアドレス)を記載
1,000字程度のレジメを併せて提出
応募原稿の表紙・参考文献は各々1ページ以内とし、字数制限には含まない

6. 応募締切
2021年10月29日(金)必着
7. 応募方法
下記提出先にメール送信の上、郵送のこと
8. 賞
優秀賞 (1点)、副賞:賞金30万円
佳 作 (2点)、副賞:賞金5万円
(尚、優秀作品は機関誌「アフリカ」2022年春号に掲載予定)
9. 審査委員
審査委員長として大島賢三アフリカ協会理事長(元国連大使)
及び有識者数名
10. 審査発表及び表彰
2022年1月31日予定(審査経過及び結果については問合せ不可)
11. 注意事項
応募作品の返却は不可
入賞作品の著作権、版権は当協会に帰属
12. 提出先・問合せ先
メール: info@africasociety.or.jp
T E L: 03‐5408-3462
郵 送: 〒105-0003 東京都港区西新橋3‐23‐6 第1白川ビル2階
一般社団法人 アフリカ協会
◆受賞者

◆2015年度

  • ●(優秀賞)
  • 「日本の対アフリカ外交とミドルパワーという概念」
  • 成蹊大学非常勤講師・武蔵野大学非常勤講師 中村宏毅

◆2016年度

  • ●(佳作)
  • 「アフリカにおける腐敗の現況と腐敗が生む損失」
  • 衆議院議員秘書 社会人類学修士 海老原直矢

◆2017年度

  • ●(該当者なし)

◆2018年度

  • ●(佳作)
  •  「人々を支える呪縛の世界-東アフリカ・タンザニアのネワラ社会における伝統医療」
  •   熊本大学大学院社会文化科学研究科 松永由佳

◆2019年度

  • ●(佳作)
  •  「地域の復興と贈与経済―北部ルワンダの紛争後コミュニティ復興に関する
     エスノグラフィ―」
  •   オックスフォード大学医療人類学研究室 大竹裕子

◆2020年度

  • ●(該当者なし)